プレサンスのマンションは購入するものばかりでなく、賃貸物件も非常に多いです。私としても投資目的で賃貸マンションの一室を購入しようとしているわけですから、当然のことだと言えるかもしれません。

参考までに賃貸物件としてリリースされている物件の間取りについて一例をあげると、1LDKタイプと1Kタイプのマンションがありました。

これは都心部から程なく近い所に位置しており、マンションの入居者としては独身をターゲットにしているのだと思います。

プレサンスのリリースしているマンションを見て良いなと感じるポイントとしては、販売されているエリアごとに主要となる部屋の間取りが異なるところにあります。

当たり前のことかもしれませんが、エリアごとに居住者となるであろうターゲットを変更しています。

このようなワンルームマンションの賃貸だと、一生住み続けるわけではないという人もいます。

独身の方であれば結婚するまでの期間かもしれませんし、ご家族がいらっしゃる場合でも単身赴任をしている期間だけというケースもあるわけです。

ビジネス拠点として有効に活用できる場所であり、なおかつ、賃貸に費用を掛けないような配慮ができている物件ということなのです。

もちろん、プレサンスならではの充実した設備も用意されている模様。やはり、売買同様に賃貸の方も早く入居希望者が現れるような気がします。

私が賃貸経営を行う際も参考にしたいので、プレサンスの賃貸マンションの動向は今後も見ていきたいと思います。

引越しにおいて荷造りは非常に大切です。これがしっかり出来ているのと、出来ていないのとでは大きく料金が変わってきます。


引越しの会社で働いている私は今まで沢山の依頼人の部屋から荷物を運び出しましたが、荷造りが出来ていないお宅などは非常に苦労しましたし、当然料金も高くなりました。


引越しをする人の中には、割と行き当たりばったりな人もいて、そういう場合は本当に苦労しましたね。


全く荷造りが出来ていないような状態も中にはありました。


しっかりと荷造りが出来ていて、後は運び出して車に乗せて走るだけ、という状態がベストなのですが、なかなかそういうお宅はなかったかもしれません。


荷造りをしっかりしておくというのは料金を安く出来るだけでなく、引っ越した先でも楽なので、きちんとやっておいて損はありません。


引越しは計画的に進めるのが重要という事ですかね。引越しの日時が決まったらそれまでにきちんと荷造りをしておく事が重要です。


その際には、段ボールに何が入っているかをきちんと書いておくと開梱の際にも楽ですよ。


また、パソコンなどの精密機械はなるべく自分で運んだほうが良いかもしれません。


どうしてもトラックで運ぶと振動などでデータが壊れる恐れがありますからね。


壊れたり傷ついたりした際、きちんと弁償してくれる業者なら良いのですが、中には最初から壊れていたんだと言い張るような業者も実際いるので、高級なものや精密なものは自己責任で運んだほうが良いかもしれません。


引越しを安く済ませるのは荷造りなどの段取りがしっかりできておく必要があります。


必要な物や、必要でない物をきちんと仕訳しておくのも大切な事です。


引越し業者をしている私は今まで色んなお宅に伺いましたが、中には全く荷造りが出来ていない家や、全く聞いていなかったような大型の荷物などがあって驚いた事があります。


これではどんなに作業員が頑張っても引越しの料金は高くなってしまいます。引越しをする際には見積りを先に取るケースもあります。


この際、ちょっと工夫するだけで引越しを安く済ませる事が可能になりますよ。それは、複数の会社から見積りを取る事です。


相見積もりという手法ですが、これは引越しだけではなく色んな業界で使われている方法です。


どうしても一社からだけ見積りを取ると、その金額の公正さなどは分かりませんよね。


複数の会社から見積りを取る事で、価格の公正さも分かりますし、またそこから一番安い業者に依頼する事も出来るので覚えておいたほうが良い手法です。


引越し業者の私から言わせて貰うと、見積りの際は同じ日の同じ時間に複数社の会社から見積りして貰ったほうが良いです。


その方が効率的ですし、何よりその場で価格競争が始まるので尚更安くなる場合もあるんです。


やはり仕事が欲しいというのはどの会社も同じですからね。なるべく安く見積りを出そうとしてくれる引越し業者も必ずいます。


勿論、安さだけでなく、見積りの内容もきちんと確認する必要はありますけどね。


引越しを安く済ますには

引越しって意外と大きなお金が掛かるものですよね。


今まで引越しをした事がある人は多いと思いますが、引越しには沢山のお金が掛かる、と思っている人も当然いると思います。確かに引越しには沢山のお金が掛かる場合が多いです。


私は引越し業者として働いているので、大体の引越しの目安金額などは分かるのですが、普通に生活している人などはなかなか分かりませんよね。


私が勤める引越し会社は基本的に時間計算で料金を決めます。


最初に見積りを出して金額を決定する事もありますし、そのまま作業に入って掛かった時間から料金を計算する事もあるんです。


引越しを安く済ませたいのであれば、いかに引越しに掛かる時間を短縮するかに掛かっています。きちんと荷造りをして、運び出す物を明確にしていれば引越しに掛かる時間も少なくなるので、当然料金も安くなるんです。


でも、なかなかこれをやっていない人が多いのが現実なんですよね。しかも、作業中に「やっぱりこれは置いておいて」とか「これはやっぱり持っていって」なんて指示を受けながら作業していると、当然時間は無駄に過ぎていきます。


引越しを安く済ませたいのであれば、事前にきちんと必要なものと不必要なものを分けておく必要があります。


要するに段取りが大切という事ですね。引越し業者がすぐにでも運び出せる状態にしておけば良いんですよ。


引越しの当日、作業員が来てもまだ荷造りをしているという状態ならみるみるうちに金額は膨れ上がってしまいます。


引越し業者の仕事は大変

引越しをした事がある人は少なくないと思います。特にアパートやマンションで一人暮ししている人であれば、一度や二度は引越しをした事がある人はいるのではないでしょうか。


私は引越し業者として働いているのですが、引越し業者も今では沢山いますよね。


大手の引越し業者もいれば、少ない人数で営業しているような引越し業者も沢山います。


引越し業者の仕事って本当に大変です。特に、引越しのシーズンとなる三月や四月はもう朝から晩までバタバタと働いているので、なかなか昼食を取るような時間もありません。


もう車の運転中におにぎりを食べたり、パンを食べたりしています。引越しの仕事は主に力仕事がメインです。


軽い荷物ばかりなら良いのですが、やはり引越しとなれば家具や家電も運ばなくてはなりません。


最近ではテレビなんかも薄くて軽くなってきたので良いのですが、以前は大型のテレビなどを運ぶ時は本当に苦労しました。


しかも、一人で運べないものは二人、三人で運ぶので、みんなで息を合わせなくてはいけないので大変です。


勿論壊してしまったり、傷をつけたりしたら弁償しなくてはいけませんしね。


私の勤める会社では、作業中にお客さんの持ち物を壊してしまったりして弁償となった時は会社が半額は負担してくれるのですが、引越し業者の中には全て従業員の負担にしてしまうようなところもあるようですね。だから運ぶ時には傷をつけないように毛布などでくるんで、慎重に運ぶんです。